度の覚悟はしていたつもりでしたが、予想以上に辛いものですね。

皮下脂肪が少なく女性らしい丸みを持たない体型で、ムダ毛も濃い方なので、もともと女性ホルモンの分泌量が少なかったのかも知れませんね。
更年期障害は45歳くらいからと耳にしていたので、まだ先だと思っていたんですけど。

具合が悪い訳でもないのにやる気が起こらず、指一本動かすのすら億劫で、安静にしていても突然起こる動悸やめまい、世の中のすべての物が煩わしく、何かがあった訳でもないのに募るイライラ感にうんざりしていました。

ブラシや排水溝に溜まる抜け毛や、分け目が目立つようになった頭、ツヤとコシのなくなった髪を見ては落ち込んでみたり、一気に加速した乾燥肌で顔には粉吹きや皮?け、大量の大人ニキビができてしまい、女性ホルモンと似たような作用があることで有名な、大豆製品やざくろやリンゴを食べ、ホルモンの分泌量を増やすと言われているビタミンEやオレイン酸も意識して摂るようにしてみたのですが、あまり効果は感じられませんでした。

ただ自分が辛いだけならまだしも、不意に沸き起こるイライラ感を抑える事が出来ずに、八つ当たりをしてしまうのがとにかく辛くて、藁にもすがる気持ちでプラセンタサプリを飲むようになりました。

正直ここまで効くとは思ってもいませんでした。

多少の倦怠感を覚える日はありますけど、動けないほどの辛さは出なくなりましたし、抜け毛や肌トラブルは治まり、ムダ毛も人並みくらいの濃さになりました。
深夜に目覚める事もほとんどなくなりましたし、目の下のクマや肌のくすみも薄くなりました。

気休めくらいのつもりで飲み始めたプラセンタですが、もっと早く飲み始めれば良かったと思っています。