しみ・しわの予防や肌老化の防止など美容効果の期待できるプラセンタサプリですが、巷ではいろんなサプリが販売されていて、どれを選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。選ぶからには美容効果が得られるものを見つけたいですよね。

そこで、効果のあるプラセンタサプリを見つけるコツを紹介いたします。

サプリメント

■プラセンタサプリの製法によって濃度に違いが出る

プラセンタサプリは豚や馬などの胎盤から美容に良いと言われる成分を抽出して作られます。その製法はさまざまですが、主に凍結分解法、酵素分解法、フリーズドライ製法などが挙げられます。

凍結分解法は昔から使われている製法です。胎盤を凍らせて解凍して成分を抽出する方法ですが、凍結と解凍を繰り返すことで有効成分も破壊されてしまうのがデメリットです。現在は酵素分解法とフリーズドライ製法がメインとなっています。

酵素分解法は酵素の力を利用して有効成分を壊すことなくプラセンタエキスを抽出できます。フリーズドライ製法は胎盤を凍らせた後、不純物を取り出してから乾燥させる方法で、凍結分解法のように有効成分を破壊する心配がなく、美容に欠かせない成分をそのまま粉末化する事が出来るようになりました。

注:酵素分解法はエキスを抽出する方法でフリーズドライはエキスを粉末化する際の方法です。

粉末

 

なので、ベターな選び方として【酵素分解&フリーズドライ】のサプリメントを選ぶと良いでしょう。

■プラセンタエキスの配合量に注意

プラセンタサプリにはよく、○○倍濃縮とか10000mg配合など記載していることがありますが、実はプラセンタエキスとプラセンタエキス末とで違いがあるんです。

エキス

プラセンタエキスの方は胎盤から有効成分を抽出する前の量で、エキス末は○○製法で有効成分を抽出してからの量なので、そこを注意してみてください。

ちなみに、配合量の表示に関する法律は今のところ整備されていませんので、表示の仕方は各社様々です。しかし、どちらかと言うとエキスを粉末化した後の【エキス末】の多寡を見て、そのサプリにプラセンタが配合されているか否かをチェックしたほうが良いです。

10,000mg配合!とか言っても10mgしかプラセンタは入ってなくて残りは水だったみたいな話も有るそうなので・・・・

■他の美容成分が入っているプラセンタサプリは効果がない?

プラセンタサプリには100%プラセンタが配合されているものから、コラーゲンやビタミンなど他の美容成分が配合されているものまでさまざまです。

他の成分が入っている場合、100%のプラセンタサプリよりはプラセンタの美容効果は薄れてしまいます。しかし、コラーゲンやビタミンにも美白効果や肌に弾力を与えてくれるなどの美容に良い効果がありますし、値段もお手頃なメリットもあります。プラセンタのみを摂取したい人は成分表を確認してみましょう。

どの産地の馬プラセンタサプリが良いのか?

ちなみに、私個人としては豚胎盤を原料としたプラセンタよりも馬の胎盤を原料とした【馬プラセンタサプリ】の方が良いと思っています。

理由はアミノ酸含有量が豚胎盤と比べると豊富であること、加えて含まれている必須アミノ酸の数も豚プラセンタより6種類も多いことが理由です。しかし、馬プラセンタにも産地ごとに色々と種類があるんです。

以下、代表的な産地ごとに特徴を上げていきましょう。

北海道馬プラセンタ

何よりも一番安心できるのが「北海道馬プラセンタ」です。しかも、サラブレッドの胎盤を利用してサプリを作っているため、希少性が非常に高いです。

馬

また、サラブレッドは日々厳しいトレーニングを積むとともに徹底した栄養管理が行われていることから、外国産の馬と比べると、馬本来のパワーが違います。

それは当然「胎盤」に含まれる栄養素にも反映されるため、効果の点から考えると馬プラセンタの中でも北海道のサラブレッド胎盤を利用したプラセンタを服用するのが望ましいです。

但し、希少性が非常に高いため価格は高くなりがちです。

キルギス共和国馬プラセンタ

キルギス共和国馬プラセンタの特徴は何と言っても、広大な大地のもとストレスフリーな環境で育った馬の胎盤を利用できること。

肥沃な大地で元気よく育った馬の胎盤の栄養価は北海道サラブレッドの胎盤に匹敵するとも言われており、多くの馬プラセンタサプリに利用されています。またキルギス共和国が政府として馬の安全性について証明書を発行してくれるため、私達ユーザー側としても安心できます。

価格も安価で手に入るので、まず、馬プラセンタを試してみたい!と考えいる人はキルギス馬プラセンタのお試し版を利用されると良いと思います。

アルゼンチン産馬プラセンタ

こちらは、国産馬プラセンタやキルギス共和国の馬プラセンタに比べると質的には劣ります。というのも、アルゼンチン産馬プラセンタの場合、アルゼンチンの食肉馬の胎盤を利用するからです。

但し、圧倒的に価格が安く、質はあまり気にしない!という人はアルゼンチン産馬プラセンタでも良いかもしれません。

以上、馬プラセンタの産地ごとの種類を述べてきましたが、個人的にはやっぱり国産の北海道馬プラセンタを試して欲しいです。産地ごとの商品に関しては下記サイトで詳しく解説されているので、そちらも参考にして下さい。

馬プラセンタサプリのおすすめはこれ!